レンタカーの格安関連情報

HOME四季の彩を見れる:国営ひたち海浜公園

最終更新日:2017/09/13

四季の彩を見れる:国営ひたち海浜公園

黒い車

「茨城県/観光」と検索すると、必ず上位にヒットしてくるのが、国営ひたち海浜公園です。臨海エリアに陣取る国営ひたち海浜公園では、潮風を感じる花と緑が溢れる国営の公園であり、様々な種類の植物が、私たちをお出迎えしてくれます。園内には植物を鑑賞できるエリアはもちろんのこと、木々を自由に観察できる樹木エリア、海浜公園の中央にある草原エリア、海岸に面した砂丘エリアなど、訪れる人々を喜ばせてくれます。
エリアや施設なども様々ある公園ですが、何といってもオススメなのが、四季折々で違った趣で来場者を楽しませてくれる、花や自然たちです。季節ごとの花々を堪能できるというのは嬉しいです。
春には約1ヘクタールのエリアに100万本の水仙が花開きます。まるで絨毯のように敷き詰められたその眺めは、ファンタジーな世界で来場者をお出迎えしてくれます。続いて色彩豊かなチューリップ。鮮やかに咲き誇る様子は、まるで見ている者にエネルギーを与えてくれているかのようです。そしてライトブルーの可憐なネモフィラが、約450万本広がる眺めは圧巻の一言に尽きます。夏には安らぎをくれるラベンダー畑や、底抜けの元気をくれるヒマワリが咲き始めます。夏休みに合わせ、夏休みの宿題などでも活用できる、様々な体験イベントは、毎年お子様に喜ばれています。水遊び広場も人気です。夏の風物詩となりつつある「コキアライトアップ」も好評です。秋にはそのライトアップされていたコキアが、真っ赤に色付きます。涼しく心地よい秋風が、コスモス畑を通り抜け、秋の華やかさを演出します。来るべき冬に向かって、刻一刻と色付いていく紅葉に目を奪われること必至です。そして冬。少し遅れて色付いたメタセコイア並木が、来場者を温かく迎えてくれます。アイスチューリップやフクジュソウも元気に咲き始めます。ついつい自宅にこもりがちになってしまいますが、冬の空気は澄み切っていて心地よくもあります。様々なイベントも開催されます。そして梅が咲き始め、春の訪れを告げてくれます。
このように、四季折々で様々な側面を見せてくれます。人気スポットである理由も素直に頷けます。アクセスとしては、最寄駅からバスが出ていますが、個人的にはレンタカーを利用することをオススメします。バスの時間に拘束されながらではなく、のんびりと自然を満喫できます。もちろんレンタカーにも返却時間というのは存在しますが、レンタカー会社でも様々プランが用意されており、都心部より比較的リーズナブルなので、ご自身の旅行プランに応じて相談してみてください。
スクリーン リーダーのサポートを有効にするには、Ctrl+Alt+Z を押します。キーボード ショートカットの詳細については、Ctrl+スラッシュ を押します。

一覧はこちら

レンタカーの格安ランキング

TOP