レンタカーの格安関連情報

HOME茨城県のシンボル:筑波山

最終更新日:2017/09/13

茨城県のシンボル:筑波山

ピンクの車

大きく広がる関東平野の中に、美しい姿で鎮座する名峰・筑波山。古より「西の富士、東の筑波」として親しまれる筑波山は、標高877メートル。日本百名山の中で最も標高の低い山として、本格的な登山客はもとより、家族連れのハイキングコースとしても選ばれています。その登山客は茨城県内はおろか、日本全国から集まって来ます。今日は近々登山を検討されている方に、筑波山の魅力をご紹介したいと思います。
筑波山には、ケーブルカーとロープウェイが存在します。そしてこのことが、筑波山登山の魅力を膨らましてくれているのです。その魅力とは、このケーブルカーやロープウェイを活用して、無理のない登山が出来るということです。日頃からアウトドアで活動的に日々を生活されている方は別ですが、インドアが好きで休みの日はほぼ外に出ないという方にとって、登山というのは手の届かない存在です。身体を動かすことが大事ということも、ジョギングなど急に身体を動かし始めるよりも登山で徐々に身体を動かしていく方が身体的負担が少ないということも、山頂に着いた時に、今まで見たこともないような絶景が広がり、場合によっては人生観が変わってしまうかも知れないということも、それらを全てまとめて全部知った上で、出かけること自体を億劫に感じてしまうものです。そんな方の最初の登山として是非ともオススメしたいのが、何を隠そう筑波山なのです。行きだけ自力で登って帰りはロープウェイ、や、行きはケーブルカーで登って、帰りだけ自力であるとか、登山する気で来たけど、やっぱり行き帰り共にロープウェイ!ということも可能なのです。それくらい筑波山の登山は、コース決めの自由度が高いということです。無理をして登るのが目的ではありません。無理をして怪我をしたり、体調を崩してしまっては、せっかくの休日が台無しになってしまいます。あくまでも楽しむことを前提に、計画を立ててみてください。
筑波山の他の魅力としては、中腹に建立されている筑波山神社。その境内にある大杉。「ガマの油」でお馴染みのガマ石など、筑波山には見どころ満載です。四季折々の筑波山を彩る紅葉や雪化粧も魅力です。つくば駅からバス出来て頂くか、もしくはレンタカーを借りて移動されることをオススメします。レンタカーで筑波山がより美しく見える場所を探すというのも楽しいと思います。茨城県のつくばにお越しの際には、是非レンタカーをご利用ください。

一覧はこちら

レンタカーの格安ランキング

TOP